エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの ノーマルタイプで天井も搭載!

エヴァンゲリオンシリーズの最新作『エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの』が2015年12月7日に導入予定です。

前作『エヴァンゲリオン希望の槍』からわずか6ヶ月でのシリーズ最新作ですが、今回は原点回帰でノーマルタイプみたいです。

エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの

気になる天井も搭載されており、天井はボーナス当選まで続く無限RTとなっております。

BIGは技術介入込みで402枚獲得できるみたいですね。

エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの

今までのエヴァシリーズのノーマルタイプというと設定判別が容易でしたが、今作もその流れは引継いで欲しいところです。

気になる導入台数は現時点ではわかりませんが、導入台数次第では設定狙い、天井狙いの軸になるかもしれませんね。

 

◆エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの 基本スペック

  • 導入予定日:2015年12月7日予定
  • 導入台数:不明
  • メーカー:ビスティ
  • タイプ:Aタイプ
  • BIG:純増402枚(技術介入有)
  • REG:純増104枚
  • 50枚ベース:約42回転

 

■ボーナス確率・機械割

設定 BIG REG ボーナス合算 機械割
設定1 1/400 1/596 1/239 97.4%
設定2 1/400 1/575 1/236 98.1%
設定3 1/392 1/546 1/228 100.0%
設定4 1/377 1/520 1/219 103.0%
設定5 1/356 1/497 1/207 107.0%
設定6 1/338 1/405 1/184 112.3%

現時点で分かっているボーナス確率、機械割ですが、これまでのエヴァシリーズ『まごころ』~『真実の翼』に酷似しています。

50枚で約42回転となっておりますが、これは設定1の数値でしょうか?

今までのノーマルタイプのエヴァは子役に大きな設定差があり、高設定ほどよく回りました。

エヴァ黄金期のような、設定判別が容易な機種になるのでしょうか?

 

■天井ゲーム数・恩恵

天井ゲーム数

  • BIG後999G
  • REG後799G

天井の恩恵

  • 無限RT※純増はほぼ0枚らしいです

天井性能は、『約束の時』~『真実の翼』と同じで、REG後が若干浅めになっております。

 

スペックを見る限り、エヴァ黄金期の『まごころ』~『真実の翼』に酷似しているので、設定判別が容易な機種である可能性は高いです。

時代は設定狙いという風潮になっているので、このタイミングで原点回帰しようとするエヴァは、果たして市場に受け入れられるのでしょうか?

ビッグネームだけに注目度は高いですね。

 

◆5号機エヴァンゲリオンの歴史

これまでのエヴァの歴史をまとめてみました。

5号機の歴史はエヴァの歴史でもありますね。

スロット エヴァンゲリオンの歴史

 

◆エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの PV動画

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

コメントを残す

このページの先頭へ