GOGO&アイムジャグラー 全台系、ローテ系、末尾系などでの立ち回り

6号機の設定6の機械割は108%くらいが主流になるのではと言われていますが、108%を狙うとなればいよいよスロットは終焉かと思われます。毎日1/2で108%の設定6をツモれる環境であれば月50万は稼げますが、現時点での6号機の仕様を考えると5号機初期のような遊戯人口の減少も考えられるので設定状況も厳しくなるのは想像できます。

今回は、そんな設定6の機械割が108%のGOGOジャグラーと106%のアイムジャグラー。今まで狙うことはなかったのですが、まずまずの条件が揃ったので打ちました。

 

 

GOGOジャグラー 全6狙い 

まずは全台系ですね。全台系でもGOGOであれば456ではなく、全6は欲しいです。

この店は特定日にジャグシリーズのどれか1機種を全6にしてくるので、それを狙います。過去のデータから、ファンキーかGOGOの可能性が高く、1番候補はファンキーでしたが、座れずのGOGOスタート。

超判別難のGOGOといえども、この条件であれば2時間もあれば見えてくるでしょう。

GOGOジャグラー 全6

開始3時間時点での全台の判別結果。サイトセブンで確認できるので正確な判別が可能です。ちなみにはじめから打ってる台単体の判別はしていません。

GOGOジャグラー 全6  

これがGOGO全台の最終結果。全6で間違いないでしょう。

GOGOジャグラー 全6  

これは私の台ではないですが、6でもこの展開は心折れますね。はじめから打ってた人はほぼ飲まれてヤメてましたね。

全6とういう条件であれば全然狙えますね。これは分かり易いパターンでした。

 

結果

  • B30R38合算1/126
  • ちょいプラ

 

 

GOGOジャグラー ローテ系で1/2の6狙い 

これは今流行のローテーションのイベントの最終2日前、店側の台番示唆もあり残っている2台のうち1台は本日6が入ると予測してます。最終日に1台ですね。

これがかなり苦戦というか、2台とも終盤まで高設定付近の合算でどちらも設定6かと思っていました。

中盤時点、若干は高設定に寄ってますが低設定も全然ありえます。もう片方のGOGOは合算6上回っています。

ここで終わり。もはや高設定に寄ってるとしか言えません。

結果的に店の示唆ありでこの台が当たりの設定6。ちなみに片方は8000G付近まで合算6でしたが最後に1000近くハマって合算1/140で終了。おそらく専業さんで低設定1万Gのブン回しお疲れ様でした。

私は高期待値のエナ台探したり、常にヤメ時を探してだらだら最後まで打ちました…。

 

結果

  • B35R32合算1/124
  • +約2000枚

 

アイムジャグラー 末尾系での6狙い 

末尾系のイベントではないのですが、特定の末尾の台番がどの台も挙動が良かったので、他機種を狙った残りのメダルで特定末尾のアイムを触ったら、ペカってしまったのが修行のはじまりでした。ちなみにアイムを判別しながら打つのはこれが初めてです。

序盤、とりあえずブドウだけは良いです。この時点で特定の末尾の挙動はかなり強く、特定末尾の台番すべてが設定6と予想。おそらくこのアイムも設定6のハズ。ということで、少しでも機械割の高い他機種の特定末尾の空台を待ちながら、この店で一番低い設定6の機械割であるアイム稼動なのでヤル気はなし。

もはや判別不能。触った時点で負けでした(謎)。設定6であればこの時点でボーナス10個足りてないです。

他機種の特定末尾台が空くことはなく、だらだら最後の方まで打ちました…。

 

結果

  • B29R17合算1/152
  • +約1300枚

 

GOGO、アイムともに今回の例ではどれも小役をカウントする必要性は感じないです。判別難の機種は判別云々よりまずは店の信頼度で、設定6があるという余程の強い根拠がないと打てないです。根拠ない店での少ない試行での履歴打ちとかはダメですね。そもそも時給3000円以上欲しい人は触る必要ないです。

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

コメントを残す

このページの先頭へ