消されたルパン設定6濃厚!? ロングフリーズでセブンメダル3個ゲットも!?

    img_3401-001

ハイエナ向きの「消されたルパン」ですが、初めて設定狙いをして設定6らしき台を打ったので記事にしてみました。

解析を見る限りは判別はかなり難しいと思っていたのですが、やっぱり難しかったです…。

設定6の機械割は110.8%と低めなので、余程の条件が揃っていない限りは設定を狙う必要はないです。

個人的には目押し要らない機種なので好きな部類であるのと、高設定であればそれなりに楽しめる機種かと思います。

 

店の立ち回り

朝イチは判別し易い他機種を狙って、早めに据置き濃厚となったので帰ろうと思ったのですが、ある程度狙い台が絞れていた「消されたルパン」を触ってみます。そこまでの狙い台ではなかったので帰っても良かったです。

 

判別推移

開店から1時間経ってますが、誰も触らないので0回転からのスタートです。リセ判別はウォンデッドチャンス(WC)の突入ゲーム数から判断するしかないですが、WCに突入する前にチャンス目でルパンボーナス当選からゴールデンタイム突入。

ルパン三世 消されたルパン Tポイント

ゴールデンタイムのシナリオの振り分けに設定差があるのですが、高設定ほどシナリオB以上が選択され易く、Tポイントが溜まりやすく出玉性能が高いのですが、良いシナリオかどうかはある程度継続しないと見えてこないです。

ルパン三世 消されたルパン スイスステージ

スイスステージスタートが頻繁にあれば、良いシナリオだった可能性は高いですが、設定判別の材料としては乏しいところです。

 

確実に分かる主な設定判別の材料としては、「WC後のWC周期ゲーム数」くらいですが、1回目のWC後のWCに突入したときはすでに総回転2500Gほど回っており、判別できないまま時間が過ぎて気持ち悪い状態でした。。

img_3395

ウォンデッドチャンス後のウォンデッドチャンス周期ゲーム数

設定 1~160G 385~480G
1 39.06% 24.22%
2 39.84% 22.27%
3 42.20% 19.53%
4 44.93% 17.58%
5 49.61% 14.46%
6 57.42% 9.77%

※スロマガ参照

実践では最終的にWC後のWCが1~160Gの間で8/8とかなり高設定寄りとなりました。

 

ルパン三世 消されたルパン ART直撃

これはART直当りだったと思うのですが、

 

ART直撃割合

設定 初当たり時のART割合
1 1.6%
2 1.6%
3 4.7%
4 3.1%
5 4.7%
6 4.7%

これは設定3,5,6が強くなります。

設定3を使う店はそんなにないと思し、このイベントでの設定配分は1,2,6だと思っているので判別要素としてはプラス材料です。

 

そして、

ルパン三世 消されたルパン フリーズ
ルパン三世 消されたルパン フリーズ
ルパン三世 消されたルパン フリーズ
img_3404

LEGEND図柄を揃えてロングフリーズ発生でレジェンドゲート突入

 

プレミア役&レジェンド役確率

設定 プレミア役 レジェンド役
1~4 1/65536 1/65536
5 1/32768 1/32768
6 1/21845

レジェンド役を引きましたが、設定1~4と設定56では倍の設定差があります。

img_3407

動画撮って画像で編集するつもりだったのですが、録画ボタンを押してなかったという。。

 

セブンメダル別ストック数&セット連

セブンメダル個数 GTストック数 GTセット連
1個 2個以上 10.7~12.1連
2個 5個以上 15.3~16.8連
3個 6個以上 16.7~18.4連

しかも一番良いセブンメダル3個だったんですよね~。人目を気にしつつ5分くらい動画回してたのに悲しいッス。

img_3405

ここで、高設定の恩恵で良いシナリオが選ばれたら良かったのですが、日本ステージスタートばかりでおそらくシナリオAだったかと…。

ルパン三世 消されたルパン フリーズ結果

結果も残念なことに。

 

ちなみに10枚役の出現率に設定差あるのですが、途中でカウントするの諦めました。8000Gほど回したので、カウントしていれば判別要素としては強くなっていますが、面倒過ぎる。

 

結果

  • 投資400枚
  • 回収2803枚

高設定寄りの材料が揃っているので設定6だったとは思いますが、設定6を終日打っても判別不能なこともありそうですね。

もう減台されつつあるので、設定狙いで触る機会はおそらくないかと。

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

コメントを残す

このページの先頭へ