パチンコ屋のドル箱要らずのパーソナルシステム スロットにも普及

パーソナルシステム

スロットでもドル箱要らずのパーソナルシステム(各台計数機)が普及し始めましたね。

FC53EECB-E094-4CA3-92BE-9F0D57D358FE-thumbnail2

最近グランドオープンした店があったので、初日のスロットコーナーを覗いてみたところ、全く出てないと思ったらこのシステムを導入していました。

 

出玉感が全く無いグランドオープン初日…。

imgres

パーソナルシステムを導入したのが原因か分からないですが、この店はすでに客がぶっ飛んでします。

 

7-tips-to-reduce-the-cost-of-adding-video-in-eLearning-1

パーソナルシステムを導入する店の目的は、人件費削減で長期的にみてコストカットに繋げるのが狙いだと思いますが、すでに普及しているパチンコはまだしも、スロットでこのシステムは効果あるのかと思ってしまいます。

すでに集客できている店でのパーソナルシステム導入なら分かるのですが、グランドオープンでの導入は結構リスクあると思うのですが…。

 

パチンコでパーソナルシステムが導入された当初は、出玉感が無いパチンコ屋なんて絶対潰れると思っていたのですが、実際普及してますし、スタンダードになりつつあります。

nosmoke

また、喫煙率の異常に高いパチンコユーザーにとって、禁煙のパチンコ屋なんて絶対潰れると思っていたのですが、業界No.1が禁煙店になってしまっているし、そういう時代の流れなんでしょうね。

どの業界においても新しいことに挑戦することは大事ですね。

 

パーソナルシステム

ドル箱山積の優越感、出玉感など味わえなくなる日も近いかも。

 

期待値稼動をしている人にとってのパーソナルシステムは、

  • 高設定をツモっていてもライバルにバレにくい
  • ハイエナも効率良く店周り出来る
  • パチンコは回転率が完璧に把握できる

などメリットしかないシステムですね。

店長が小遣い稼ぎで打ち子を使ってもバレにくいという経営側のメリットもありますね。

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

コメントを残す

このページの先頭へ