設定判別とは

設定判別とは、ジャグラーなどで勝ち勝ちくんを使って、ブドウを数えて首をかしげたりしているアレですよね・・・

3

ジャグラーのシマに行けば良く見る光景だと思います。

ジャグラーの場合、設定差のあるブドウ確率、REG確率をカウントして、設定6の出現率で引けていれば、打って良し、低設定の確率でしか引けてなければヤメ。

という判断を勝ち勝ちくんを使って首をかしげながらしているのですが、ほとんどの人が、出玉があれば続行、飲まれたらヤメ。

何のために勝ち勝ちくんを使って判別をしているのかわかりません。

設定判別で重要なことは、自己判断をしてしまってだらだら打たないということです。

ほとんどの人が、出玉に左右されてしまいます。

正直、勝ち勝ちくんを使っている人で大きく稼いでいる人は少ないです。

 

設定判別とは、基本は狙い台が当たっているかどうかの作業になります。

なので、必ず設定⑥があることが前提となります。

設定⑥が入らない店で設定判別をすることは、稼ぐという目的であるならば、全く意味の無いことになります。

上記の意味が分からない方は、設定狙いで稼げていない人になります。

この判別作業を高精度なものにするための非常に便利なツールがあるので、設定判別をするときは必ずこの設定判別ツールを使ってください!

判別ツールはスロマガのツールが優秀(有料)です。

2

 

 

全六の判別ツール(無料)はガラケー時代のエヴァシリーズの判別でよく使っていましたが、最近のAT機には対応していません。

また、ベルなどの子役を数える場合は100円均一に売っているカウンターで十分です!

SONY DSC

画像の左のカウンターはエヴァシリーズの判別で重宝しました。ベルだけカウンターを使用して、他はすべてツールに打ち込んでいました。

コンパクトで判別しているのが目立たないのが良かったです。

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

0 Responses to “設定判別とは”

コメントを残す

このページの先頭へ