設定狙いとは

私が高設定を狙っていく場合とは、基本は設定判別が可能な機種の設定6のみ狙っていくという形になります。

設定狙いとは、確実に設定6が入ってくるという前提で狙っていく稼ぎ方になります。

設定6が入るか分からない状況で狙っていくのは、何を狙っているのか分からないので、設定狙いではないです・・・。

 

設定5でも機械割が110%ある機種はありますが、基本、設定5の設定判別は難しく狙っていく必要はないです。

設定6を狙う前提で結果的に設定5だったというのはアリです。

また、結果的に設定4以上の確定演出が出た場合も機種によっては打ってもよいですが、それ以外の推定設定4は捨てても良いです。

kizuna_456[1]

現況ではハイエナの方が確実に期待値を稼げます!

 

また、設定6でもアイムジャグラーの設定6を狙う必要はないです。

main_2011_03[1]

設定判別が難しい上に、設定6の機械割も低いので、狙うこと自体リスクがあり、これも完全にハイエナに軍配が上がります。

等価交換で、朝イチから設定確認ができて確実に設定6が打てる状況であれば、打っても良いですが、現在は設定確認できないのでそのような状況は100%ありえません(昔は設定確認ができた)

ちなみにアイムジャグラーEXの設定6の機械割は106.5%で

 

朝イチからブン回しの9600Gで期待値約37,000円(等価計算)

時給換算で約2,900円

 

期待値37000円が限界です・・この数字をどう捉えるかです・・・

ハイエナでがっつり稼いでいる方は、時給換算するとハイエナの方が高いと思いますし、1日で期待値約37,000円以上稼ぐことも普通にあることだと思います。

アイムジャグラーの設定狙いをしている時点で、その人が追う期待値のラインが分かってしまいます。

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

0 Responses to “設定狙いとは”

コメントを残す

このページの先頭へ