シャドウハーツ2~運命の道標~ エナ台の予感とユニバの新基準に期待!

パチスロ シャドウハーツ2
8月24日から稼動予定のパチスロ シャドウハーツ2~運命の道標~ですが、ハイエナ、設定狙いと狙えそうな機種なのでピックアップしてみました(^^)

バジリスク絆のメーカーでおなじみのユニバーサル初の新基準の台なので、注目度は高いです!

 

基本スペック

  • メーカー:ユニバーサルブロス
  • 導入台数:20000台予定
  • システム:A+ARTタイプ
  • 純増:1.5枚/1G(ボーナス込みで約2.1枚)
  • 50枚あたりのゲーム数:約31.7G

気になるところは、50枚あたりのゲーム数が約31.7Gというところですね!

オリンピアのボーナス重くて、50枚で50Gくらい回る新基準台に比べたら、ハイエナ、設定判別ともに時間効率は良さそうです!

 

ボーナス確率&ART初当り&ボーナス+ART合算確率&機械割

設定 ボーナス確率 ART初当り ボーナス+ART合算 機械割
1 1/199.8 1/499.0 1/142.1 97.7%
2 1/195.0 1/468.5 1/137.1 99.5%
3 1/199.8 1/459.9 1/138.1 102.5%
4 1/190.5 1/377.4 1/126.1 106.4%
5 1/199.8 1/368.1 1/129.0 110.7%
6 1/164.7 1/325.2 1/108.9 115.1%

注目するところは、高設定の機械割の高さですね。

設定4から106.4%以上あるということで、高設定であれば安心して打てます!

設定6であれば、機械割は115.1%、ボーナス+ART合算は1/108.9なので設定6はかなり安定するとは思います!

 

天井ゲーム数・恩恵

  • 天井ゲーム数:ボーナス間777G+前兆
  • 天井恩恵:ART当選のみ

 

注目すべきところは、天井はボーナス間というところです。途中でARTに当選していてもOKということです!

設定1の場合、約3.9倍ハマリで天井到達なので、天井到達率は高めです。

ARTをREGでカウントするデータカウンターであれば、頻繁に天井までに近い台を拾えそうです!

 

設定判別要素

ART初当り確率がそれなりの設定差があります。設定6判別は、ボーナス+ART合算で判断しても良いです。

実践値では、ARTのハズレ出現率に設定差があったみたいです。

  • 設定1:1/135
  • 設定6:1/77

解析値がこの数字に近い値であるならば、設定6判別は比較的早いと思います。

初代エウレカが、ARTのハズレ出現率に大きな設定差がありましたが、新基準台の設定判別はあの頃の時代に戻る感じでしょうかね(^^)

ユニバーサルの機種なので、何かしら設定示唆のある演出があるかもしれないですね。

 

ロングフリーズは期待枚数3000枚!

パチスロ シャドウハーツ2

発生確率:1/32768

フリーズ恩恵

  • 獲得204枚のプレミアボーナス
  • 終了後は継続率80%のART突入
  • ARTのセット数ストック確定
  • 期待値約3000枚

フリーズの期待枚数は、約3000枚となっておりますが、継続率80%のARTなので、終わるときは一瞬でしょう・・・

 

PV

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

コメントを残す

このページの先頭へ