新台入替初日の新台の扱い 設定狙える!?

広告規制後は、集客できる新台入替初日に高設定を入れてアピールしてくる店も増えてきました。

普段、過疎っている店も、新台入替初日は稼動があったりしますよね。

ユーザーにとっては、新台入替初日は期待できるといった感じなのでしょうね。

昔は、新台入替初日は期待はできましたが、現在はどのような感じなのか考察してみました。

 

新台入替初日の新台の扱い

新台

店にもよりますが、新台入替初日の新台に高設定を使ってくる店は少ないですね。

新台は、稼動があるので高設定を使う必要がないですからね。私が、経営者側なら確実に高設定は使わないです。

広告規制前の話ですが、新台入替初日に新台を全台設定5、6にする店がありまして、いきなりそのような傾向の店になったので、はじめのうちは余裕で座れておいしい思いをしていたのですが、次第に徹夜組の軍団が来るようになって設定が入らなくなりました。

常連の間では新台は全台設定5、6となっておりましたが、私は全6だったと思います。

このような新台入替初日の過激な店や強力な癖のある店は別として、今でも新台初日に高設定を使っている店はあったりもしますが、なかなか設定を狙っていく気にはならないです。

最近は、新台の解析情報は昔と比べたらかなり早くはなってはいますが、解析情報が出揃っていない状態で設定看破するのは難しいですからね。

新台に関しては、解析が出揃うまでは様子見といった感じが無難ですね。

 

新台入替初日の狙い処

看板機種

新台入替初日にメイン機種、看板機種に設定6を使ってくる店はそこそこあったりします。

この辺りは、設定を狙っていく人も結構いたりします。

店によりますが、新台入替初日が時差オープンの店などは若干期待できます。

ハイエナに関しても、新台入替初日は普段より稼動があるので、思わぬお宝が落ちていたりします。

新台入替初日は、リセットしてくる店もあると思うので、宵越しで天井狙う場合は要注意といった感じですね。

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

コメントを残す

このページの先頭へ