パチスロ4号機歴史 1999年登場機種|ユニバーサル黄金期

大花火 4号機

パチスロ4号機の年代別の主要な登場機種と、個人的な立ち回りと業界の流れなどを踏まえて振り返っています。

今回は1999年です。この年は、ユニバーサルの機種ばっかり打っていました。

パチスロ1999年 登場機種

アステカ

アステカ

設定 BIG CT突入率 フル発表機械割
1 1/315 全設定共通
BIG後1/2
101.99%
2 1/273 109.84%
3 1/244 116.63%
4 1/221 123.34%
5 1/202 129.99%
6 1/180 139.37%

この年は、CT機の代表作であるアステカワードオブライツは本当に人気がありました。

CT中の技術介入であるサボテン維持打法していましたが、今思えば良くやっていたなと…。

設定判別は主にボーナス確率を頼りにするしかなかったですが、アステカやワードオブライツは中間設定でも喜んで打っていました。

一確目であるサシシ(サボテン・白7・白7)などの略語も生まれました。

 

シーマスターX

シーマスターX

設定 BIG REG フル攻略時機械割
1 1/287 1/655 98.9%
2 1/273 1/606 102.2%
3 1/260 1/564 105.5%
4 1/248 1/528 108.7%
5 1/241 1/468 111.9%
6 1/241 1/364 115.4%

演出用のリールが初搭載された機種になります。

山佐の4thリールは、5号機になっても採用されて大活躍しました。

設置台数も多かったですが、判別要素が乏しく触る機会はありませんでした。

後継機である5号機のシーマスター~ララは、残念ながら初代とは全く違う仕様となってしまいました。

 

大花火

大花火

設定 BIG REG フル攻略時機械割
1 1/431.1 1/655.3 100.66%
2 1/399.6 1/655.3 104.39%
3 1/364.1 1/606.8 109.89%
4 1/321.2 1/606.8 117.36%
5 1/292.5 1/512.0 124.87%
6 1/240.9 1/481.8 140.33%

初のBIG獲得枚数711枚を可能にした機種であり、メインリール上部に鉢巻リールと称された演出用横回転大型リールを搭載。

BIG中にビタハズシによる大きな技術介入がありました。

設定判別は、ボーナス確率を頼りにするしかないですが、設定6はフル攻略で万枚スペックでした。

癖のある店で、高設定をよくツモっていました。私自身この機種がはじめての万枚達成機種となりました。

 

バンバン

大都技研 4号機スロット バンバン

設定 BIG REG フル攻略時機械割
1 1/364.1 1/630.2 100.0%
2 1/327.7 1/528.6 105.0%
3 1/309.1 1/496.5 108.0%
4 1/292.6 1/468.1 112.0%
5 1/277.7 1/442.8 115.0%
6 1/240.9 1/364.1 126.0%

初のJACインフラグ持ち越しを可能にした機種で、安定したBIGの大量獲得を実現。

大花火のビタハズシによるドキドキする技術介入よりは、バンバンのイケイケな技術介入の方がBIG中は楽しかったです。

BIG中の技術介入でメダルを増やしている感じが好きで、はじめてBIG中がおもしろいと思った機種でした。

この頃は、まだマイナーメーカーであった大都技研の作品になります。

 

パチスロ1999年 立ち回り

この年の立ち回りは、ハナビの設定5,6がメインで、店が用意した告知台(平均設定4くらい)のアステカやワードオブライツなどを良く打っていました。

B-MAXやアステカの設定6が入る店を狙うこともありましたが、あまり成果はでませんでした。

私自身歴代2位の稼げた機種になった大花火は、この年の末に登場して来年のメイン機種となりました。

 

パチスロ1999年 業界の流れ

この頃は、サンダーV、ハナビ、B-MAX、アステカ、大ハナビとユニバーサルの黄金時代でした。

パチスロは、単純なノーマル機からCT機、大量獲得機と多種多様化して次第にユーザーも増えていき、スロットが稼げるとなるとパチンコからスロットに流れてくる客も多かったです。

この頃のパチンコは日当3万以上の台は当たり前のようにありましたし、スロットも同様に稼げました。

この年は超有名な掲示板サイトが創設され、スロットの攻略ネタなどは掲示板発信によるものが多かったです。

 

続き⇒パチスロ4号機歴史 2000年登場機種|液晶搭載、AR機、MAX771枚

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

コメントを残す

このページの先頭へ