パチスロ5号機を振り返る 2007年

パチスロ5号機の歴史を設定狙い・ハイエナの視点から振り返っていきますヽ(´ー`)ノ

これまでの記事

パチスロ5号機を振り返る 4号機終焉~5号機登場

パチスロ5号機を振り返る 2005年~2006年

 

2007年

設定判別ツールでお世話になった全六さんの

2007年 導入のパチスロ全187機種のまとめ

2007年機種の天井まとめ

を見ながら振り返っていこうと思います。

 

■5号機のジャグラーの登場!

アイムジャグラーEX

アイムジャグラーEX

5号機のジャグラーの登場は以外と遅かった。

いまや設置台数No.1の機種になりましたね。

 

■ビッグネーム大コケ!5号機初代北斗の登場!

北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章

北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章

全⑥機種があるイベントの時は、だいたいコレでしたw

打ったことありますが、設定⑥でも全くでません(-_-)

 

■ハイスペック続々登場!

machine2

科学忍者隊ガッチャマン(2007)

仮面ライダーDX 走れ!スーパーバイク編
仮面ライダーDX 走れ!スーパーバイク編

machine

リングにかけろ1

machine10

マジカルハロウィン

マーベルヒーローズ

マーベルヒーローズ

リングにかけろの登場で遂に最高スペック機械割119%に達します。

この頃、設定狙いをしていた人は上記機種に加え、4号機の秘法伝、ニューパル、ファイナルジャグラーなどを狙っていたと思います。

ガッチャマン、マジカルハロウィンなどは比較的判別の早い機種でした。

 

■判別できるミドルスペックも続々登場!

新世紀エヴァンゲリオン-まごころを君に-

新世紀エヴァンゲリオン-まごころを君に

哲也-雀聖と呼ばれた男-

哲也-雀聖と呼ばれた男

machine8

機動戦士ガンダムII-哀・戦士編-

新世紀エヴァンゲリオン-まごころを君の頃から勝ち勝ちくん販売されたのかな。

上記機種は、判別も早くて良く設定⑥をツモった記憶があります。

イベント時はみんなハイスペックに走るので、上記のミドルスペックを癖のある店でよくツモっていました。

 

■BIGの獲得枚数が400枚以上の機種が登場!

シェイク2

シェイクⅡ

デビルメイクライ3

デビルメイクライ3

デビルメイクライ3の設定6を5.6枚交換現金の店で、BIG引いたら1回交換という条件でよく打っていました。

コイン50枚で設定⑥で55回転以上回るので、この条件でもそこそこの期待値がありました。

シェイクⅡは比較的判別が容易で、設定⑥で8,000枚出た記憶があります。

 

■ハイエナ機種も登場!

青ドン

青ドン

スーパービンゴV

スーパービンゴV

赤ドン

赤ドン

2027

2027

青ドンは宵越が効くので良く拾えましたし、BIG中3連花火が出現すると最高設定の設定H濃厚になるなど、設定狙いもできる機種でした。

赤ドンは、目押しのできない年配の方が多い店で天井狙いすると、ナビが溜まっていたりしておいしい思いをしました。

5号機初代のスーパービンゴVも完全にハイエナ使用で、特殊リプレイを引くとあっさりとARTが終わって即換金という流れでした。

2027は実際天井はないですが、はまっていいくとARTの継続率に影響するポイントが溜まって行くという使用なので、単純にスランプグラフを見て吸い込みの激しい台を見つけてART継続率の高い台を狙うという、この頃で一番ハイエナで稼げた機種になりました。

 

2007年まとめ

この年の7月に4号機はすべて撤去され、遂に5号機のみになってしまいました。

この頃の5号機は出玉がマイルドな為、高設定を終日打たなければまとまった出玉にならず、4号機がすべてなくなってからは、スロットコーナーは閑古鳥が鳴いていました。

この頃が1番スロットユーザーが減った時期になります。

そうなると、店側は高設定を入れて還元することが出来なくなり、スロット専業者はパチンコにシフトしたり、完全に廃業に追いやられました。

そして、体力のないパチンコ屋は廃業に追い込まれ、完全にスロット業界は負のスパイラルに陥っていました。

パチスロ5号機を振り返る 2008年

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

0 Responses to “パチスロ5号機を振り返る 2007年”

コメントを残す

このページの先頭へ