パチスロ5号機を振り返る 2008年

パチスロ5号機の歴史を設定狙い・ハイエナの視点から振り返っていきますヽ(´ー`)ノ

これまでの記事

パチスロ5号機を振り返る 4号機終焉~5号機登場

パチスロ5号機を振り返る 2005年~2006年

パチスロ5号機を振り返る 2007年

 

2008年

設定判別ツールでお世話になった全六さんの

2008年導入のパチスロ全148機種のまとめ

2008年機種の天井まとめ

を見ながら振り返っていこうと思います。

 

■山佐のART機が大健闘

きん肉まん

きん肉マン

バイオハザード

バイオハザード

ハイスペックと設定6判別の早さが魅力の4thリールを搭載した山佐の2機種。

この頃は山佐の台が設定狙いの軸となっていました。

 

■エヴァシリーズの人気は健在

新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~

新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~

前作に比べて判別の速度は上がりました。

天井も搭載されたことで設定6の安定度は抜群でした。

設定狙い、天井狙いと稼げた機種でした。

 

■ミドルスペックのノーマルタイプ+RTが健闘

北斗の拳2 ネクストゾーン将

北斗の拳2 ネクストゾーン将

桃太郎電鉄

桃太郎電鉄

天地を喰らう

天地を喰らう

カイジ2

カイジ2

この辺りの機種は設定6の安定感が抜群でした。

カイジ2は設定6判別の早さと機械割がかなりの魅力でした。

北斗の拳2 ネクストゾーン将、天地を喰らうはREG後の天井が低かったので、天井狙いでも結構拾えました。

 

■南国育ちがART機で復活!

南国育ち

南国育ち

設定狙い、天井狙いともに稼げた機種になります。

設定判別は比較的早かったものの、設定⑥の機械割が110%と若干低いため、あまり設定狙いはしませんでした。

 

■ハイエナ機も台頭

パワフルアドベンチャーZ6

パワフルアドベンチャー

格闘美神ウーロン

格闘美神ウーロン

マッハGOGOGO2

マッハGOGOGO2

ウルトラマン・ザ・スロット

ウルトラマン・ザ・スロット

パワフルアドベンチャーがこの年のハイエナ大賞!ボーナス間ではまればはまるほど期待値がUPしました。

格闘美神ウーロン、ウルトラマン・ザ・スロットは宵越しが効くのでよく拾えました。

マッハGOGOGO2はCZ周期ゲーム数に近い台でのGTストック狙いなどゾーン狙いに近い感じでした。

 

2008年まとめ

この年は、去年の後半に比べてスロット全体の稼働状況も徐々によくなりましたが、設定⑥を使ってくる店は少なかったです。

天井を搭載したハイエナできる機種は増えてきたものの、大きく期待値をとれる台は少なかったです。

5号機のみとなったこの年、スロットの収支は過去最低になりましたが、それでもスロットはまだ稼げるという印象でした。

パチスロ5号機を振り返る 2009年

Pocket


にほんブログ村

----------sponsored link----------

0 Responses to “パチスロ5号機を振り返る 2008年”

コメントを残す

このページの先頭へ